2009年4月1日
積水ホームテクノ株式会社

長期使用製品安全点検制度について


2009年4月1日から消費生活用製品安全法「長期使用製品安全点検制度」が施行されました。 製品の長期使用に伴う経年劣化事故防止のために、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


1.長期使用製品安全点検制度とは

長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、特に重大な危害を及ぼすおそれの多い9品目(特定保守製品)について 「長期使用製品安全点検制度」が設けられました。 本制度は、これらの9品目の「製造事業者」、「輸入事業者」や小売販売事業者、不動産販売事業者、建築事業者などの「販売事業者」、 修理・設置事業者やガス・電気・石油供給事業者などの「関連事業者」、さらには「消費者」、それぞれが適切に役割を果たして経年劣化による 事故を未然に防止するための点検制度です。

2.長期使用製品安全点検制度の流れ

本制度は、平成21年4月1日以降に製造・輸入された製品が対象になります。それ以前の製品について、点検をご希望される場合は、製造事業者にご連絡ください。


  1. 1.製品への製造年月・設計標準使用期間・点検期間の表示
  2. 2.ご利用いただいているお客様から所有者情報を登録
  3. 3.点検期間を事前にご案内
  4. 4.製品の点検(有償)を実施

3.所有者にはユーザー登録と点検・保守の責務

長期使用製品安全点検制度は、製品を購入した所有者に対して、製造事業者や輸入業者から点検時期をお知らせし、点検を促すことで、事故を防止するための制度です。 そのため、消費者には、製品を購入する際に、メーカーや輸入業者にユーザー登録を行う責務があります。

4.弊社対象品(特定保守製品)

本制度は、平成21年4月1日以降に製造・輸入された製品が対象になります。それ以前の製品について、点検をご希望される場合は、製造事業者にご連絡ください。


  1. ・浴室用電気乾燥機

<本件についてのお問い合わせ先>

積水ホームテクノ株式会社 CS推進室
TEL:03-3368-1308

MAX製浴室用電気乾燥器のフリーダイヤル
TEL:0120-011-408

ページトップへ

このコンテンツのメニューです